【ストロベリーハウス】神奈川県

ストロベリーハウスのイチゴ狩り

【イチゴ狩り】ストロベリーハウス:神奈川県でおすすめのイチゴ狩り

当サイトでは、おすすめのイチゴ狩りスポットをさまざまな視点から紹介していきます。

ファミリー向けか、デート向けか、イチゴ狩りの料金や品種は?など基本的な事から、周辺のレジャースポット、お得なイチゴ狩りプラン紹介サイトまで、あらゆる事を紹介してまいります。

スポンサーリンク




ストロベリーハウスのおすすめポイント

ストロベリーハウスのイチゴ狩り

※写真:ストロベリーハウス公式ページより

ストロベリーハウスのおすすめポイントは、高設栽培でゆったり広々の農園でイチゴ狩りが楽しめるところ。イチゴ狩りスポットランキングでも上位の常連。土日祝日しかやっていない代わりに、やっている時は豊富なイチゴから選んで食べ放題ができる。早い者勝ちの先着順受付システムもイチゴファンには嬉しい。7つ食べれば1日分のビタミンCが摂取できるというイチゴ品種「おいCベリー」にも注目したい。自家製米の販売もやっているほか、バトミントンセットの貸出など、イチゴ狩り以外にチェックしたいポイントも多数。車でアクセスする場合は、海老名ICからのアクセスが良く、何でも揃う海老名サービスエリアをイチゴ狩りの帰り(東京方面)に立ち寄ることができるのも嬉しい。

ストロベリーハウスのイチゴ狩り詳細

イチゴ狩り基本情報

  • 予約:先着順
  • 期間:1月上旬〜6月中旬
  • 休み:土日祝以外
  • 練乳:あり/無料
  • 営業時間:10時〜(7時30分から先着)
  • 高設栽培:あり

イチゴ狩り時間と料金

イチゴ狩り時間:30分間食べ放題

イチゴ狩り料金

  • ~3月下旬  中学生以上 1800円 3歳〜1400円
  • ~GWまで  中学生以上 1400円 3歳〜1200円
  • ~閉園まで   中学生以上 1000円 3歳〜800円

食べ比べ:あり(4種)

ストロベリーハウスのイチゴの品種

  • あきひめ
  • 紅ほっぺ
  • やよい姫
  • おいCベリー

ストロベリーハウスのイチゴ狩り

章姫(あきひめ)の特徴

章姫(あきひめ)の糖度:9.1度

章姫(あきひめ)の主な産地:静岡県

章姫(あきひめ)の特徴は、果実は大ぶりで糖度が高く、酸味が少ないため、だれでも美味しく食べられると人気。若干糖度の数値は低めに感じますが、それだけ酸度も低いために甘みを感じられます。紅ほっぺと並ぶ静岡のイチゴの品種で「女峰」を改良した品種としても知られます。

お取り寄せはこちら

やよい姫(やよいひめ)の特徴

やよい姫(やよいひめ)の糖度:9.4%

やよい姫(やよいひめ)の主な産地:群馬県

やよい姫(やよいひめ)の特徴は、収穫時期の遅さ。イチゴの収穫は一般的に1〜2月がピークですが、やよいひめは3月になっても収穫ができます。3月とは「弥生」であり、名前の由来もそこから来ています。糖度が高く食味が良い 、 収穫後半になっても果実が大きく 果皮が硬いので、日持ちが良く輸送にも強いのが特徴です。サイズは平均のイチゴよりも一回り大きいサイズで食べ応え十分です。

お取り寄せはこちら

紅ほっぺ(べにほっぺ)の特徴

紅ほっぺ(べにほっぺ)の糖度:11-13度

紅ほっぺ(べにほっぺ)の主な産地:静岡県

紅ほっぺ(べにほっぺ)の特徴は、ほっぺが落ちそうなほど美味しいところからその名がついた。親に当たる「章姫」や「さちのか」よりも大果で、甘いだけでなく、その中に程よい酸味があるのが特徴的。そのため、女性からの人気は「あまおう」よりも高いというデータもあるようです。香りも高く、味のバランスもとれたまさに今のトレンドにふさわしいイチゴです。

お取り寄せはこちら

おいCベリー(おいしいべりー)の特徴

おいCベリー(おいしいべりー)の糖度:16-18度

おいCベリー(おいしいべりー)の主な産地:九州地方

おいCベリー(おいしいべりー)の特徴は、名前のままですがビタミンCの量が豊富だということです。サイズは一般的なイチゴより一回り大きいくらいで、果肉はやや硬め。どのイチゴもそうですが、食べる時期によって若干酸味が出てきます。こちらも同様で、時期が遅くなるほど酸味がでますので、1月や2月の寒い時期に食べると甘みが強く美味しいです。一般的なイチゴよりも深い赤色をしています。

お取り寄せはこちら

ストロベリーハウスの詳細

ストロベリーハウス

  • 住所:〒243-0416 神奈川県海老名市中河内1120
  • 電話:046-238-2750
  • 駐車場:80台/無料
  • 公式サイトストロベリーハウス

ストロベリーハウスへのアクセス

  • 車:圏央道海老名ICより約10分
  • 電車:小田急小田原線・相鉄線 海老名駅下車 神奈中バス「長後駅行き」にて「上河内」で下車徒歩7分

ストロベリーハウスのイチゴ狩り

※ストロベリーハウスの詳しい地図はこちら

いちご狩りの予約はじゃらん!

いちご狩りスポットの予約は「じゃらん 遊び・体験予約」が簡単・便利!

↓ポイントがたまってさらにお得!↓


※ページ上部の空欄「キーワード」に好みの農園名を「〇〇農園」と入力で簡単検索!

ストロベリーハウスのイチゴ狩りをもっと楽しむ

持っていくと便利なアイテム

ストロベリーハウスの周辺スポット

海老名運動公園

総合アスレチックや、多数の遊具を取り揃えているほか、ほぼ通年でポニー乗馬や、動物ふれあい体験を実施しているスポットです。イチゴ狩りの季節でも多少温かくなれば思い切り外で遊ばせてあげるのもいいかもしれません。暖かい炉を囲みながらわいわいバーベキューをすることも可能です。イチゴ狩りとセットで、自然とふれあうセットプランや、バーベキューも楽しむグルメプランにもむいているスポットです。

海老名運動公園とイチゴ狩り

海老名運動公園公式サイトはこちら

ファンタジーキッズリゾート海老名

こちらは海老名駅周辺にある巨大な屋内遊び場。「屋内遊びなら何でもある」と言っても過言ではないほど多種多様の遊びが集合しています。砂場、乗り物、巨大滑り台、ゲームコーナー、ブロック、乗り物、ままごと、おしゃれ着替え他多数です。お母さんお父さんにもありがたい仕組みが。詳しくは公式ページを参照ください。イチゴ狩りとセットのファミリープランで検討してみてはいかがでしょうか。海老名といえば、というスポットではないですが子供が喜ぶことは間違いのないスポットです。

ファンタジーキッズリゾート海老名とイチゴ狩り

ファンタジーキッズリゾート海老名公式サイトはこちら

海老名サービスエリア

せっかく海老名のサービスエリアから近いストロベリーハウスに行くならはずせないのは、言わずと知れた海老名の人気スポット。サービスエリアというと高速道路にあるので車がない人には無関係、というイメージがあるかもしれませんが、こちらはなんと徒歩でも入れます。全国でもトップクラスの人気を誇るパーキングエリアで、人気グルメはもちろん、お土産、子供向けアスレチック、そして入浴施設までとにかく何でも揃ってしまう完璧なサービスエリアです。それだけに人気で混み合ってしまうのですが、イチゴ狩りの帰りに立ち寄って損はないおすすめスポットです。




人気急上昇中の関東いちご狩りスポットはこちら!



スポンサーリンク

全てお任せ!イチゴ狩りツアー

イチゴ狩り農園が決まったら、全て任せて楽チンのイチゴ狩りツアーに申し込みましょう。

  • イチゴ狩りの料金がお得!
  • 昼食や温泉付きのツアー多数!
  • 周辺スポットもお任せで1日楽しめる!
  • 予約なのでおいしいイチゴに必ず出会える!

などなど、旅行サイトだから出来るプランが盛りだくさん。イチゴ狩りで失敗したくないなら素直にプロを頼りましょう。

おすすめは「じゃらん」です。

じゃらん

多数のイチゴ狩りプランが揃っています。宿泊や近隣レジャーの情報も満載ですのでイチゴ狩り前には是非チェックしてみてください。

このイチゴ狩り農園をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加