【那須高原農園いちごの森】栃木県

那須高原農園いちごの森のイチゴ狩り

【イチゴ狩り】那須高原農園いちごの森:栃木県でおすすめのイチゴ狩り

当サイトでは、おすすめのイチゴ狩りスポットをさまざまな視点から紹介していきます。

ファミリー向けか、デート向けか、イチゴ狩りの料金や品種は?など基本的な事から、周辺のレジャースポット、お得なイチゴ狩りプラン紹介サイトまで、あらゆる事を紹介してまいります。

スポンサーリンク




那須高原農園いちごの森のおすすめポイント

那須高原農園いちごの森のイチゴ狩り

※写真:那須高原農園いちごの森公式ページより

那須高原農園いちごの森のおすすめポイントは、お菓子の城那須ハートランド内にあるところ。なんとも魅力的なお菓子の城の中では、パティシエ教室や、お菓子の工場無料見学、そして温泉などが揃っていて、大人も子供も嬉しい。肝心のイチゴ狩りは高設栽培と土耕栽培の両方があり、人気の「とちおとめ」と、糖度と酸度のバランスの良い大粒の新種「スカイベリー」から選べる。とくにスカイベリーのイチゴ狩りはレアです。シャトルバス「キュービー号」もあり、アクセス性も上がる。また、周辺にはサファリパークやハイランドパークなど、栃木のランドマーク的な施設も豊富でイチゴ狩りのセットプランを考えるのに絶好の立地の農園です。ファミリーにも、デートにもオススメです。

那須高原農園いちごの森のイチゴ狩り詳細

イチゴ狩り基本情報

  • 予約:可
  • 期間:12月上旬〜6月上旬
  • 休み:なし
  • 練乳
  • 営業時間:9時〜16時
  • 高設栽培:あり(とちおとめ)

イチゴ狩り時間と料金

イチゴ狩り時間:30分間食べ放題

イチゴ狩り料金;品種により値段が違います。

とちおとめ

  • 12月上旬~1月31日 1,800円 (小学生未満)1,200円
  • 2月1日~4月1日 1,700円 (小学生未満)1,000円
  • 4月2日~5月6日 1,500円 (小学生未満)700円
  • 5月7日~6月上旬 1,000円 (小学生未満)500円

スカイベリー

  • 12月上旬~1月31日 2,500円 (小学生未満)1,900円
  • 2月1日~4月1日 2,400円 (小学生未満)1,700円
  • 4月2日~5月6日 2,200円 (小学生未満) 1,400円
  • 5月7日~6月上旬 1,700円 (小学生未満) 1,200円

食べ比べ:なし

那須高原農園いちごの森のイチゴの品種

  • とちおとめ
  • スカイベリー

那須高原農園いちごの森のイチゴ狩り

スカイベリーの特徴

スカイベリーの糖度:10度以上

スカイベリーの主な産地:栃木県

スカイベリーの特徴は、大きさです。一粒の重さは25g程度と、一般的なイチゴの1.4倍くらいはある大粒のいちごです。味は、糖度が高く酸味が控えめで、とにかく甘さを実感できる最近のトレンド向き。大きさ、形の美しさ、美味しさが大空(スカイ)に届くような素晴らしいいちごという意味。栃木の皇海山(すかい)になぞらえたとも。

お取り寄せはこちら

栃乙女(とちおとめ)の特徴

栃乙女(とちおとめ)の糖度:9-15度

栃乙女(とちおとめ)の主な産地:栃木

栃乙女(とちおとめ)の特徴は、もはや説明はいらないかもしれませんが、女峰の特性である形の良さや色の鮮やかさを受け継ぎながら、粒は大きく、味は甘く、果肉はやわらかく、ジューシーな果汁もたっぷり。日本でも代表的なイチゴの品種です。

お取り寄せはこちら

お菓子の城那須ハートランド那須高原農園いちごの森の詳細

那須高原農園いちごの森のイチゴ狩り

那須高原農園いちごの森へのアクセス

  • 車:東北道那須ICより那須街道経由、那須湯本方面へ3分
  • 電車:JR黒磯駅→東野交通バス那須湯本行きで12分、バス停:お菓子の城前下車、徒歩1分

那須高原農園いちごの森のイチゴ狩り

※那須高原農園いちごの森の詳しい地図はこちら

いちご狩りの予約はじゃらん!

いちご狩りスポットの予約は「じゃらん 遊び・体験予約」が簡単・便利!

↓ポイントがたまってさらにお得!↓


※ページ上部の空欄「キーワード」に好みの農園名を「〇〇農園」と入力で簡単検索!

那須高原農園いちごの森のイチゴ狩りをもっと楽しむ

持っていくと便利なアイテム

那須高原農園いちごの森の周辺スポット

お菓子の城 那須ハートランド

那須高原農園いちごの森は、施設「お菓子の城 那須ハートランド」にあるため、この施設をそのまま使用できるのが醍醐味。施設ではお土産はもちろんの事、無料でお菓子工場の見学をすることもできます。

また、日帰り温泉施設の「源泉那須山」では大浴場や露天風呂、さらには専用の露天風呂がついた貸切座敷など家族でくつろぐにもぴったりです。那須の温泉で旅の疲れをじっくりと癒しましょう。

高原レストランでは、ヒノキの木を曲げて作る器に、地元の米と栃木牛を蒸しあげたわっぱ飯を味わえるほか、ご当地のスイーツ、麺類まで幅広くグルメが揃っています。

早起きしてイチゴ狩りをした後は、温泉に入り、ご当地のグルメに舌鼓、そしてお土産を購入して帰路につくというイチゴ狩りの日帰りツアー、プランにピッタリの施設です。

イチゴ狩りとお菓子の城 那須ハートランド

トリックアート ミケランジェロ館

イチゴ狩りでお腹を満たした後は、トリックアートで驚きを体験するというプランはいかがでしょうか。飛び出てみえる絵画や、目の錯覚を利用した作品が多数あり、子供連れのファミリーはもちろん、デートプランにもピッタリのスポットです。那須高原農園いちごの森からすぐのところにありアクセス性も抜群です。

イチゴ狩りとトリックアートミケランジェロ館

トリックアートミケランジェロ館の公式サイトはこちら

那須ハイランドパーク

栃木といえば、那須といえばで名前が挙がるほどのランドマークである遊園地「那須ハイランドパーク」は、まさに絶好の周辺スポットです。9種類のジェットコースターから、キッズ用のアトラクションも多数あるので、イチゴ狩りとセットのファミリープランにもデートプランにも対応します。正直、こちらの方が主役になってしまいそうなスポットですが、楽しい事盛りだくさんのイチゴ狩りツアーにするならはずせません。ただ、1月上旬から3月上旬は冬季休園なので、イチゴ狩りシーズンに一部重なるのが残念なところ。公式サイトを要チェックしましょう。

イチゴ狩りと那須ハイランドパーク

那須ハイランドパークの公式サイトはこちら

那須サファリパーク

こちらももはや説明不要の那須のランドマーク「那須サファリパーク」です。ライオンバスや、マイカーで、ライオンやトラ、キリン、シマウマ、サイ、カバなど様々な動物が放たれた広大なパーク内を走るというもの。通常の動物園よりも圧倒的近距離で見る動物は、子供だけでなく大人も大興奮です。イチゴ狩りとセットで、デートプランや家族プランを立てるのに良いスポットです。

イチゴ狩りと那須サファリパーク

那須サファリパークの公式サイトはこちら

那須ワールドモンキーパーク

なんとこちらは、ゾウの背中に乗れちゃう新スポットです。那須ワールドモンキーパークは、サルとのふれあいはもちろん、その他の動物ともたくさん触れ合う事のできるテーマパークです。目玉は、ゾウの背中に乗って山道を散歩する「ゾウトレック」で、大人も子供も大興奮の貴重な体験ができるのスポット。イチゴ狩りとともに貴重な体験を織り交ぜたセットプランにすれば、一生の思い出になること間違い無し。冬季12頃は冬季休園がありますので公式サイトをチェックしましょう。

那須ワールドモンキーパーク

那須ワールドモンキーパークの公式サイトはこちら




人気急上昇中の関東いちご狩りスポットはこちら!



スポンサーリンク

全てお任せ!イチゴ狩りツアー

イチゴ狩り農園が決まったら、全て任せて楽チンのイチゴ狩りツアーに申し込みましょう。

  • イチゴ狩りの料金がお得!
  • 昼食や温泉付きのツアー多数!
  • 周辺スポットもお任せで1日楽しめる!
  • 予約なのでおいしいイチゴに必ず出会える!

などなど、旅行サイトだから出来るプランが盛りだくさん。イチゴ狩りで失敗したくないなら素直にプロを頼りましょう。

おすすめは「じゃらん」です。

じゃらん

多数のイチゴ狩りプランが揃っています。宿泊や近隣レジャーの情報も満載ですのでイチゴ狩り前には是非チェックしてみてください。

このイチゴ狩り農園をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加