千葉県のおすすめイチゴ狩り一覧

【藤代いちご園】千葉県

希少性の高いいちごを中心に8種もの品種を食べ比べできるというところ。特におすすめは「白い妖精」で、白い果肉は珍しくインスタ映えも間違いなし。お味は「すもも」のような味で美味しいとの口コミも。九十九里のグルメも堪能できる、車でのアクセス推奨の農園。

このイチゴ狩り農園をチェック

【道の駅とみうら枇杷倶楽部】千葉県

5種類の豊富な品種のイチゴ狩りを楽しめる。しかもその中には、農園オリジナルの「モモコ」という品種も。モモコは、いちごなのに桃のような食感と味がするという不思議な品種で話題性抜群。道の駅なので、イチゴ狩りの後の楽しみも充実。房総のグルメプランに。

このイチゴ狩り農園をチェック

【一宮観光いちご組合】千葉県

一宮観光いちご組合のおすすめポイントは、種類豊富な品種のいちごの食べ比べ。希少な品種も食べ比べ可能。さらに立ち寄りスポットには九十九里のグルメと、天然温泉が揃う「スパ&リゾート九十九里 太陽の里」があり、家族にもデートにもぴったりの農園。

このイチゴ狩り農園をチェック

【ドラゴンファーム】千葉県

ドラゴンファームのおすすめポイントは、何と言っても最大で17種類から楽しめるいちごの食べ比べ。高設栽培の農園なので靴が汚れない、屈まなくてもいいのでイチゴ狩りが楽々。立ち寄りスポットには「千葉市動物公園」があり、デートにもファミリーにも人気のいちご農園。

このイチゴ狩り農園をチェック

【磯山観光いちご園】千葉県

磯山観光イチゴ園では、土耕栽培だけでなく、水を使った水耕栽培を採用しているハウスがあるのも特徴。ステビアとイオン水を使用で、糖度が高いイチゴが食べられ、ミネラルを豊富に含んでいるので女性に人気です。土耕栽培のアイベリーも美味しい。

このイチゴ狩り農園をチェック

【相葉苺園】千葉県

相葉苺園のおすすめポイントは、食べられるイチゴの品種数。希少品種含めて約15種のイチゴが、ローテーションで、農園側がいいところをピックアップして6〜8種楽しめる。また、イチゴ狩り時間が40分というのも魅力。

このイチゴ狩り農園をチェック

【館山いちご狩りセンター】千葉県

館山いちご狩りセンターは、館山市のJA安房館野支店で管轄しているという安心感。一見ローカルなイメージがあるが、メディアでも紹介される穴場的なスポット。イチゴの味には定評があります。貴重な、高設栽培と、土耕栽培の両方の農場をもつ農園です。

このイチゴ狩り農園をチェック

【富津アクアファーム】千葉県

富津アクアファームは、ハウス内のイチゴが上下2段に栽培されているので、大人も子供も腰をかがめずにイチゴ狩りを楽しめる。そして、地下水を純水にまで浄化をしてイチゴの栽培に使用するというこだわりよう。おいしい「紅ほっぺ」「章姫」をいただけます。

このイチゴ狩り農園をチェック

【ロマンの森共和国いちご狩り農園】千葉県

ロマンの森共和国いちご狩り農園のおすすめポイントは、とにかく大自然に囲まれたこのロケーション。やはり、イチゴ狩りだけを目指すには手放しのおすすめをできないものの、他の施設の充実がそれを凌駕します。

このイチゴ狩り農園をチェック

【成田ゆめ牧場】千葉県

成田ゆめ牧場のおすすめポイントは、イチゴ狩りを楽しみつつも他の施設が充実していること。動物ふれあい、アスレチック、セグウェイやトロッコ列車、ファンシー自転車などの乗り物のほか、キャンプなど普段の日常では体験できないことが盛りだくさん。

このイチゴ狩り農園をチェック

【マザー牧場フルーツ農園】千葉県

マザー牧場フルーツ農園のおすすめポイントは、たくさんの楽しみがあるということ。イチゴ狩りだけを目的とするならばもっと優れた農園はあるが、ここには牧場も、動物ふれあいも、遊園地もモノづくり体験もショッピングも宿泊施設も、すべて揃っている。

このイチゴ狩り農園をチェック