【はままつ フルーツパーク 時之栖】静岡県

いちご狩り はままつ フルーツパーク 時之栖

【イチゴ狩り】はままつ フルーツパーク 時之栖:静岡県でおすすめのイチゴ狩り

当サイトでは、おすすめのイチゴ狩りスポットをさまざまな視点から紹介していきます。

ファミリー向けか、デート向けか、イチゴ狩りの料金や品種は?など基本的な事から、周辺のレジャースポット、お得なイチゴ狩りプラン紹介サイトまで、あらゆる事を紹介してまいります。

スポンサーリンク




はままつ フルーツパーク 時之栖のおすすめポイント

いちご狩り はままつ フルーツパーク 時之栖

※写真:はままつ フルーツパーク 時之栖公式ページより

いちご狩り はままつ フルーツパーク 時之栖

はままつ フルーツパーク 時之栖のおすすめポイントは、いちご狩り料金とは別に入場料こそかかるものの、その入場料金の元が十分取れるほど充実した施設です。通常いちご狩りプランを立てる際は、その後の立ち寄りスポット探しが大変なのですがこちらのいちご農園は、「食事」「レジャーやアスレチック」「温泉」まで何でもござれのオススメいちご狩りスポットです。また、ナイターのいちご狩りを実施していたり、冬には300万球のイルミネーションも楽しめます。立ち寄りスポットには美しい鍾乳洞が拝める洞窟探検などもあり、いちご狩りのファミリープラン・デートプランともにオススメのイチゴ農園です。

はままつ フルーツパーク 時之栖(ときのすみか)のイチゴ狩り詳細

イチゴ狩り基本情報

  • 予約:可
  • 期間:12月中旬〜5月下旬
  • 休み:なし
  • 練乳:あり/無料(おかわりOK)
  • 営業時間:9時〜18時
  • 高設栽培:あり/土耕栽培もあり

イチゴ狩り時間と料金

イチゴ狩り時間:30分間食べ放題

※イチゴ狩り開始(12月16日)〜2月末日まで、イチゴ狩りの時間制限なし

入園料:小学生〜350円、高校生〜700円

イチゴ狩り料金;平日は料金値引きの可能性あり

  • 〜1月上旬  3歳〜1,200円、小学生〜1,600円、中学生〜2,000円
  • ~2月下旬  3歳〜1,000円、小学生〜1,400円、中学生〜1,800円
  • ~3月下旬  3歳〜   800円、小学生〜1,300円、中学生〜1,600円
  • ~5月上旬  3歳〜 700円、小学生〜1,100円、中学生〜1,300円
  • ~閉園まで 3歳〜 500円、小学生〜 800円、中学生〜1,100円

食べ比べ:あり(4種)

はままつ フルーツパーク 時之栖のイチゴの品種

  • 章姫(あきひめ)
  • 紅ほっぺ
  • かおり野
  • よつぼし

いちご狩り はままつ フルーツパーク 時之栖

章姫(あきひめ)の特徴

章姫(あきひめ)の糖度:9.1度

章姫(あきひめ)の主な産地:静岡県

章姫(あきひめ)の特徴は、果実は大ぶりで糖度が高く、酸味が少ないため、だれでも美味しく食べられると人気。若干糖度の数値は低めに感じますが、それだけ酸度も低いために甘みを感じられます。紅ほっぺと並ぶ静岡のイチゴの品種で「女峰」を改良した品種としても知られます。

お取り寄せはこちら

紅ほっぺ(べにほっぺ)の特徴

紅ほっぺ(べにほっぺ)の糖度:11-13度

紅ほっぺ(べにほっぺ)の主な産地:静岡県

紅ほっぺ(べにほっぺ)の特徴は、ほっぺが落ちそうなほど美味しいところからその名がついた。親に当たる「章姫」や「さちのか」よりも大果で、甘いだけでなく、その中に程よい酸味があるのが特徴的。そのため、女性からの人気は「あまおう」よりも高いというデータもあるようです。香りも高く、味のバランスもとれたまさに今のトレンドにふさわしいイチゴです。

お取り寄せはこちら

かおり野(かおりの)の特徴

かおり野(かおりの)の糖度:11.4%

かおり野(かおりの)の主な産地:三重県

かおり野(かおりの)の特徴は、その香りと収穫時期の早さです。「女峰」「愛ベリー」「とよのか」「宝交早生」「章姫」「あかしゃのみつこ」「とちおとめ」「サンチーゴ」と、なんと8種のイチゴで品種改良されています。また、収穫時期ですが、イチゴは一般的に1月2月が主流。早くても12月というところ、このかおり野はなんと11月中旬から収穫ができるのです。

お取り寄せはこちら↓

よつぼしの特徴

よつぼしの糖度:12-15度

よつぼしの主な産地:千葉県、九州、三重県他

よつぼしの特徴は、収穫の早さ。一般的にイチゴの収穫は早くても12月だが、この品種は11月から収穫を開始することができます。鮮紅色で形の良いきれいな果実で、非常に糖度が高く濃厚で風味が豊かなイチゴです。大きさは平均して1粒20gと標準のイチゴより一回り大きいサイズが特徴。

はままつ フルーツパーク 時之栖の詳細

いちご狩り はままつ フルーツパーク 時之栖

はままつ フルーツパーク 時之栖へのアクセス

  • 車:新東名高速道路浜松サービスエリアスマートICからすぐ、新東名浜松浜北ICから20分
  • 電車:天竜浜名湖鉄道線フルーツパーク駅より徒歩約8分

いちご狩り はままつ フルーツパーク 時之栖

※はままつ フルーツパーク 時之栖の詳しい地図はこちら

いちご狩りの予約はじゃらんnet!

いちご狩りスポットの予約はじゃらんnetが簡単・便利!

↓ポイントがたまってさらにお得!↓
商品リンク
※ページ上部の空欄「キーワード」に好みの農園名を「〇〇農園」と入力で簡単検索!

はままつ フルーツパーク 時之栖のイチゴ狩りをもっと楽しむ

イチゴ狩りに持っていくと便利なアイテム

はままつ フルーツパーク 時之栖の周辺スポット

はままつ フルーツパーク 時之栖でのいちご狩りの後の周辺スポットを紹介する前に、まずはこの「はままつ フルーツパーク 時之栖」そのものがかなり施設として充実しています。

  • 食事→レストラン(ペルレ)、バーベキューガーデン(雨天OK、手ぶらOK)、pizza工房
  • 温泉→施設内にあり(ビオトープ トンボの湯)
  • ワイナリー→トロピカルワインカーヴ
  • アクティビティ→子供向け広場フルーツオーケストラ(アスレチック)、ふわふわマット、おもしろ自転車、セグウェイ他
  • お土産→ショップあり

普通のいちご狩り農園とは違い「いちご狩り料金」の他に「入場料」が別途かかりますが、それだけの価値有る施設や遊びが揃っていますのでいちご狩り後の立ち寄りスポット探しで困る事がありません。

上記のように

1月中旬までは「fruit illumination(フルーツイルミネーション)」と称して、フルーツをテーマに、光・音・水で夜を彩ります。「はままつ フルーツパーク 時之栖」はナイターいちご狩りもやっているとのことで、運が良ければムーディーないちご狩りのあと、ロマンチックな夜に約300万球が輝くイルミネーションが拝めるかもしれないということで、デートプランにもおすすめです。

イルミネーション はままつ フルーツパーク 時之栖

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館は、自衛隊についての資料や情報を展示公開している施設で入館料無料でご利用できます。ファンにはたまらないレアな戦闘機の展示などもあり、若干コアなファン向けの立ち寄りスポットになるかもしれませんが、可動式(電動)二人乗りの本格的な「フライト・シミュレータ」でパイロット気分を体験できたり、航空自衛隊のパイロットが使用している、フライトスーツ及びヘルメット等(レプリカ)の体験試着できたりと大人から子供まで楽しめます。ブルーインパルスファンも必見です。

いちご狩りでお腹を満たした後は、普段あまり体験できない事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館 いちご狩り立ち寄りスポット

写真:エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館公式サイトより

竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)

竜ヶ岩洞は、総延長1000mを越える東海地方最大級の観光鍾乳洞です。何をするかというと、約30分間様々な見どころを巡りながら洞窟探検をするというものです。見どころは神秘的にライトアップされた鍾乳洞はもちろん、落差30mの地底の滝です。

お食事処やお土産もあり入場料は1000円以下とリーズナブル。こちらは「はままつ フルーツパーク 時之栖」のいちご狩りデートプランの立ち寄りスポットにオススメです。ただし、あくまで洞窟です。コウモリもいますし、服装や履物にも注意が必要です。

竜ヶ岩洞 いちご狩り立ち寄りスポット

写真;竜ヶ岩洞公式サイトより




人気急上昇中の関東いちご狩りスポットはこちら!



スポンサーリンク

全てお任せ!イチゴ狩りツアー

イチゴ狩り農園が決まったら、全て任せて楽チンのイチゴ狩りツアーに申し込みましょう。

  • イチゴ狩りの料金がお得!
  • 昼食や温泉付きのツアー多数!
  • 周辺スポットもお任せで1日楽しめる!
  • 予約なのでおいしいイチゴに必ず出会える!

などなど、旅行サイトだから出来るプランが盛りだくさん。イチゴ狩りで失敗したくないなら素直にプロを頼りましょう。

おすすめは「じゃらん」です。

じゃらん

多数のイチゴ狩りプランが揃っています。宿泊や近隣レジャーの情報も満載ですのでイチゴ狩り前には是非チェックしてみてください。



このイチゴ狩り農園をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加