【グルメいちご館前田】山梨県

グルメいちご館前田のイチゴ狩り

【イチゴ狩り】グルメいちご館前田:山梨県でおすすめのイチゴ狩り

当サイトでは、おすすめのイチゴ狩りスポットをさまざまな視点から紹介していきます。

ファミリー向けか、デート向けか、イチゴ狩りの料金や品種は?など基本的な事から、周辺のレジャースポット、お得なイチゴ狩りプラン紹介サイトまで、あらゆる事を紹介してまいります。

スポンサーリンク

グルメいちご館前田のおすすめポイント

グルメいちご館前田のイチゴ狩り

※写真:グルメいちご館前田公式ページより

グルメいちご館前田のおすすめポイントは、プライベートエリア制で各組がエリアごとに分けられるので、自分の決められたエリアは時間無制限で楽しめるシステム。しかもそのエリアにはハウスにある5種類すべてのイチゴが栽培されているので、同じ料金で5種類のイチゴを堪能できます。おまけにイチゴは安全安心の無農薬栽培で、子供もご年配の方もにもおすすめ。ベビーカーや車椅子をご利用の方でもゆったり楽しめる通路の広さがあるので心配無用。メディアでも話題のいちご狩り農園です。値段は他よりも数100円高いですが、これを高いと感じるかどうかはそれぞれの価値観次第です。おまけに、日中仕事が忙しいイチゴ好きには朗報。4月以降は、18時〜20時のナイターいちご狩りも実施しています。新しいことに果敢に挑戦するオーナーの意気込みがひしひしと伝わります。

グルメいちご館前田のイチゴ狩り詳細

イチゴ狩り基本情報

  • 予約:要予約
  • 期間:12月上旬〜5月末
  • 休み:不定休
  • 練乳
  • 営業時間:10時〜15時(ナイターは18時〜20時)
  • 高設栽培:あり

イチゴ狩り時間と料金

従来のハウス内を自由に動き回っていちごが食べ放題という方式ではなく、ロープで仕切られた自分だけの2畳ほどのエリア内のいちごを時間無制限でゆっくり食べられるシステム。なかなか難しいと思いますが、エリア内のいちごを食べ尽くしてしまえば終了ということになります。新しいシステムなので様々な口コミがあります。

イチゴ狩り時間:無制限(プライベートエリア制)

イチゴ狩り料金

  • 12月上旬~1月31日 小学生以上 2,100円 園児 1,000円
  • 2月1日~2月28日  小学生以上 2,000円 園児 1,000円
  • 3月1日~4月10日  小学生以上 1,900円 園児 800円
  • 4月11日~5月10日  小学生以上 1,600円 園児 500円
  • 5月11日~5月29日  小学生以上 1,300円 園児 500円

食べ比べ:あり(5種)

グルメいちご館前田のイチゴの品種

  • 章姫
  • 紅ほっぺ
  • かおり野
  • アスカルビー
  • ホワイトレディー

グルメいちご館前田のイチゴ狩り

以下は別料金(一粒150円)イチゴ品種

  • あかねっ娘(ももいちご)
  • アイベリー(イチゴの女王)
  • サンエンジェル(サラダイチゴ)

アイベリー(イチゴの女王)の特徴

アイベリーの糖度:12-15度

アイベリーの主な産地:愛知県

アイベリーは、愛知県の「アイ」といちごの「ベリー」から名前が取られています。サイズが大きいのが特徴のイチゴで50g以上のものも多数。通常のイチゴMサイズは15g程度ですから、その大きさを実感していただけると思います。甘さは強く、糖度は15度になるものもあり、まさにイチゴの女王。一方で酸味もあり、飽きのこない味が特徴。つやつやと光沢もあり、香りの高さも好評。ただ、その大きさから、まれに色付きがまばらであったり、糖度が行き届かず甘さもまちまちであったりという声もあります。とても大きいイチゴなだけに、大当たりに出会えたら幸せですね。見た目の派手さ、インパクトから。プレゼントや贈り物に使われることも多いそうです。

お取り寄せはこちら

あかねっ娘(ももいちご)の特徴

あかねっ娘(ももいちご)の糖度:12-15度

あかねっ娘(ももいちご)の主な産地:愛知県

あかねっ娘(ももいちご)の特徴は、糖度が高いうえに、酸度が低いためとにかく甘いイチゴということです。酸っぱいのが苦手なお子様には最高かもしれません。また、サイズの大きさも特徴で一粒50g程度まで大きくなるものがあります(通常のイチゴMサイズは15g程度)。香りがとても強く、ももの香りがすることからももいちごと呼ばれることも。ちなみにももいちごと呼ぶのは、徳島県佐那河内村のイチゴ農家28軒を出身とするイチゴのみだそうです。希少価値の高いイチゴの一つです。

お取り寄せはこちら

章姫(あきひめ)の特徴

章姫(あきひめ)の糖度:9.1度

章姫(あきひめ)の主な産地:静岡県

章姫(あきひめ)の特徴は、果実は大ぶりで糖度が高く、酸味が少ないため、だれでも美味しく食べられると人気。若干糖度の数値は低めに感じますが、それだけ酸度も低いために甘みを感じられます。紅ほっぺと並ぶ静岡のイチゴの品種で「女峰」を改良した品種としても知られます。

お取り寄せはこちら

あすかルビーの特徴

あすかルビーの糖度:9.3度

あすかルビーの主な産地:奈良県

あすかルビーの特徴は、大きさは1粒20g−30gと大粒ちょっと手前くらいのサイズです。糖度はやや低めに感じるが、酸度が低いため、とちおとめに非常に似た甘さ。高果実品種、省力生産を目指して改良されたため味もよく収量性が高いのも特徴。果肉はやや硬めで、非常にジューシーなイチゴ。奈良県にちなんで「あすか」がつけられた。

お取り寄せはこちら

かおり野(かおりの)の特徴

かおり野(かおりの)の糖度:11.4%

かおり野(かおりの)の主な産地:三重県

かおり野(かおりの)の特徴は、その香りと収穫時期の早さです。「女峰」「愛ベリー」「とよのか」「宝交早生」「章姫」「あかしゃのみつこ」「とちおとめ」「サンチーゴ」と、なんと8種のイチゴで品種改良されています。また、収穫時期ですが、イチゴは一般的に1月2月が主流。早くても12月というところ、このかおり野はなんと11月中旬から収穫ができるのです。

お取り寄せはこちら

サンエンジェル(サラダイチゴ)の特徴

サンエンジェル(サラダイチゴ)の糖度:12-14度

サンエンジェル(サラダイチゴ)の主な産地:山梨県

サンエンジェル(サラダイチゴ)の特徴は、その硬さです。一般的にイチゴは香りや甘さが注目されますが、このイチゴはとにかく固い。固いと言ってもリンゴのような硬さではなく、洋ナシのようなやや柔らかみのある硬さで、身がぎっしりで食べ応えあり。1粒は30gほどで大きめ。香りはほのかに香る程度ですが、いい香りと評価は高い。かなり珍しいタイプのイチゴなのでイチゴファンはぜひお試しいただきたい。

ホワイトレディの特徴

ホワイトレディの糖度:11-15度

ホワイトレディの主な産地:個人

ホワイトレディの特徴は、その色です。名前の通りの真っ白ではありませんが、薄いピンクの淡い色味がとても可愛いです。味は甘味が強く桃のような味で、香りは独特の酸味を感じさせるものなんだそう。個人で開発したイチゴなので非常に希少性が高く、食べられる農園もかなり限られています。

お取り寄せはこちら

紅ほっぺ(べにほっぺ)の特徴

紅ほっぺ(べにほっぺ)の糖度:11-13度

紅ほっぺ(べにほっぺ)の主な産地:静岡県

紅ほっぺ(べにほっぺ)の特徴は、ほっぺが落ちそうなほど美味しいところからその名がついた。親に当たる「章姫」や「さちのか」よりも大果で、甘いだけでなく、その中に程よい酸味があるのが特徴的。そのため、女性からの人気は「あまおう」よりも高いというデータもあるようです。香りも高く、味のバランスもとれたまさに今のトレンドにふさわしいイチゴです。

お取り寄せはこちら

グルメいちご館前田の詳細

グルメいちご館前田のイチゴ狩り

  • 住所:〒409-3815 山梨県中央市成島1437
  • 電話:055-273-3519
  • 駐車場:あり/50台無料
  • 公式サイトグルメいちご館前田

グルメいちご館前田へのアクセス

  • 車:中央自動車道甲府南ICから国道358号経由で県道29号を成島方面へ約10分
  • 電車:JR小井川駅から徒歩30分

グルメいちご館前田のイチゴ狩り

※グルメいちご館前田の詳しい地図はこちら

いちご狩りの予約はじゃらんnet!

いちご狩りスポットの予約はじゃらんnetが簡単・便利!

↓ポイントがたまってさらにお得!↓
商品リンク
※ページ上部の空欄「キーワード」に好みの農園名を「〇〇農園」と入力で簡単検索!

グルメいちご館前田のイチゴ狩りをもっと楽しむ

持っていくと便利なアイテム

グルメいちご館前田の周辺スポット

河口湖の冬花火

車でアクセスし、夜まで時間があるのならば、山梨のイチゴ狩りとセットプランに是非おすすめしたいのが河口湖の冬花火です。花火といえば夏のイメージですが、こちらは冬の花火大会です。富士山と、湖に反射する花火はここでしかみられない大絶景です。イチゴ狩りの季節とマッチしていますので、ファミリープランにも、そしてデートプランにも超おすすめのスポットです。

河口湖の冬花火とイチゴ狩り

開催:1月中旬〜2月中旬までの土日

河口湖冬花火の詳細はこちら↓

遊亀公園附属動物園

遊亀公園附属動物園は、象やライオン、チンパンジーやマレーグマほか、多数の動物をみることができる動物園です。園内には子供用の小さな遊園地もあり、小さなお子様はテンションが上がること間違いなしです。

グルメいちご館前田の距離は10kmほどでやや離れますが、イチゴ狩り後の午後半日の立ち寄りスポットとしてスケジュールに組み込みやすい施設です。

遊亀公園附属動物園とイチゴ狩り

遊亀公園附属動物園の公式サイトはこちら

山梨県曽根丘陵公園

グルメいちご館前田から、4kmほどの距離にある山梨県曽根丘陵公園は、長いローラーコースターから、総合アスレチックまで揃っている広大な公園です。子供が楽しめるのはもちろんのこと、無料で開放(道具持参)されているバーベキュー場やテニスコートの他、普段はなかなかお目にかかれない銚子塚古墳、丸山塚古墳、あるいは日本庭園など様々なスポットがあるレジャースポットです。

山梨県曽根丘陵公園とイチゴ狩り

山梨県曽根丘陵公園の公式サイトはこちら

道の駅とよとみ

道の駅とよとみでは、地元の新鮮な野菜や果物の物産展の他、軽食をいただける「ふるさとカフェシルク」や、無料の休憩スペースもありますので、運転に疲れた際に立ち寄るのにいいスポットです。

道の駅とよとみの公式サイトはこちら

豊富シルクの里公園とシルクふれんどりぃ

豊富シルクの里公園は、グルメいちご館前田から10km以内にある公園です。広大な敷地の芝生公園にブランコなど多数の遊具があるほか、普段はなかなかお目にかかれない「まゆの丘」という白い大きなボールトランポリンや「シルクのハンモック」という巨大なネットのハンモックがあり、お子様が喜ぶこと間違い無しの公園です。

豊富シルクの里公園とイチゴ狩り

また、大人に嬉しいのは豊富シルクの里公園の向かいにある「シルクふれんどりぃ」という施設で、こちらには温泉やお食事処が用意され、宿泊もできるので、イチゴ狩りの後にゆっくりしたいならおすすめの周辺スポットです。

シルクふれんどりぃとイチゴ狩り

シルクふれんどりぃの公式サイトはこちら

みはらしの丘みたまの湯

みはらしの丘みたまの湯は、グルメいちご館前田から5kmほどの近場にある日帰り温泉施設です。イチゴ狩りへの旅で疲れた身体を温泉で癒し、また、寒く冷え切った身体を芯から温めて帰りたいときにおすすめの立ち寄りスポットです。

特に天然温泉の露天風呂からの景色は、夜景が美しく口コミでも大好評。お風呂上りには山梨の恵みをたっぷりと味わえる「みはらし亭」のグルメに舌鼓と行きたいところです。

みはらしの丘みたまの湯とイチゴ狩り

みはらしの丘みたまの湯公式サイトはこちら

人気急上昇中の関東いちご狩りスポットはこちら!



スポンサーリンク

全てお任せ!イチゴ狩りツアー

イチゴ狩り農園が決まったら、全て任せて楽チンのイチゴ狩りツアーに申し込みましょう。

  • イチゴ狩りの料金がお得!
  • 昼食や温泉付きのツアー多数!
  • 周辺スポットもお任せで1日楽しめる!
  • 予約なのでおいしいイチゴに必ず出会える!

などなど、旅行サイトだから出来るプランが盛りだくさん。イチゴ狩りで失敗したくないなら素直にプロを頼りましょう。

おすすめは「じゃらん」です。

じゃらん

多数のイチゴ狩りプランが揃っています。宿泊や近隣レジャーの情報も満載ですのでイチゴ狩り前には是非チェックしてみてください。



このイチゴ狩り農園をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加